読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「」の中に可能性の文字を入れよう出張編

カクヨムという小説投稿サイトで投稿者デビューした賑やかし君のあれこれです

コンテスト参加作の原点。

エッセイコンテスト中はすっかり更新できませんでしたね。すみません。

コミナトケイです。

 

今更ながらの報告ではありますが、読者選考枠とされている30位中26位に入ることができました。選考の結果発表までは油断できませんが、おそらくは一次選考は突破できているものと思われます。

みなさま拙作「私書店員、ラノベ担当。」をお読みいただきありがとうございました。

一応今後も更新予定なので、続きをお待ち下さいませ。

 

 

さて、エッセイコンテストが終了しましたが、間髪を入れずカクヨムでは漫画原作コンテストが始まりました。

すでに戦いがはじまっているようで、コンテスト一覧をランダムで見てもちょこちょこ☆の入ってるのもあるようです。

ランダムピックアップあんなに見つけにくいのに☆が入ってるということはツイッターなんかで宣伝してるか固定ファンがついていらっしゃるかでしょうかね?

 

私も一応漫画原作コンテスト参戦しました。まあPVはまったく伸びてませんがね!

というわけで宣伝を兼ねたブログ更新です。

 

漫画原作コンテストは2作応募させていただく予定だったのですが、エッセイコンテストに注力しすぎたためロクに準備できてないというのが正直なところです。

なので過去に投稿した作品を流用する方針に変更しました。

といってもこちらは本命、というよりは、自分に書くという習慣を課すためにコンテストに出しただけ、という意味合いが強いです。

そんな目的でコンテストに出すなよ、という声も聞こえてきそうで、申し訳ないです。

 

とはいえ、曲がりなりにもコンテストに参加したからには一応の紹介はしておきたいところです。

 

kakuyomu.jp

 

性の低年齢化が叫ばれる現代で、少女たちをよこしまな性の対象にならぬよう守るという考えのもと結成された「ディアントス」という組織をめぐって、ひとつの町で激しい争いが勃発する、みたいな話です。

驚くような展開を用意しているつもりなので、お楽しみに。

 

今回はこの物語を書くにあたって影響を受けた作品について語りたいと思います。

おそらくは、みなさんご存じないタイトルが続くと思います。逆に知ってたらすごい。

 

 

まずは、「PALLADIUM GARDEN」。通称「ぱらでん」。

年季の入ったスケベ漫画愛好家でしたらピンと来られるかもしれません。おいそれエ○本じゃねぇか! と。

 

こまけぇこたぁいいんだよ!

 

流石にほとんどの方がご存じないと思いますので、どんな話かといいますと。

莫大な遺産と共に主人公が相続したお偉いさん向けのメイドを養成する学園で、「パラディウム」と呼ばれる7人のメイドと戦っていくというバトル要素もありな一風変わったメイドものです。

 

メイドが戦うようになったのは「To Heart」が元祖なんすかね?

本家よりも、あれの同人格ゲーによる影響の方が強そうですが。

 

そのへんは専門家じゃないのでアレですが、「ぱらでん」作者さまが新装版のあとがきで「今でこそメイドは当たり前のように戦いますが当時では珍しく」と言っておられるように、初版発行当時の2000年では珍しかったのは間違いないでしょう。

 

10数年前のエ○本をなんで今更持ち出すんだよ、これが「メイドもの」という響きから想像される「ハーレム」からは程遠いストーリー性を持っているからです。

 

学園のメンバーとバトルしていく(予定)という大枠。

そして作品全体をまとう性の在り方と、戦う少女というロマン。

当然私なりに噛み砕いた結果大きくストーリーも設定も異なったものになっていますし、今のところ「魔法使い~」にメイドは出てくる予定はありません。

それでも、大きく影響を受けた作品であることには間違いありません。

第1回コンテスト参加作「世界が~」にはメイドが登場していますけどね。

 

 

そして二つめ。これはもっとニッチなジャンルからのご紹介です。

それは「フリーゲーム」です。

 

今でこそ小説も漫画もネットでタダで読めますけれど、昔は無料で楽しめるというジャンルは少なかったです。いや私が知らなかったのかもしれませんが。

 

それこそ「なろう」が流行る一昔前は、創作を目指す人なら、フリーにしてもシェアウェア(有料ゲーム)にしても、ノベルゲーム(ないしストーリー選択型ADV)を作ろう、という方が一般的だったように思えます。

 

もちろん今でも一定の方々の活動が見られるジャンルですけれどね。

そんなフリーゲームにハマッていた時期があるのですよ。もう何年も昔の話ですが。

 

 

特に私がハマっていたゲームは「Sin」という作品です。

現在7章まで公開中。一応今でもフリーソフトのダウンロードサイトなどで取り扱いなさってるはずです。

作者さんの公式サイトもあるのですが、リンク張ったらよくないかもしれないので自重しますが、和風伝奇バトルADVです。

 

作者さまの公式サイトによりますと、最初のリリースが2003年。実に13年も経っているのですね。リメイク版からもすでに8年が経とうとしているという事実に驚愕しています。

今でこそ「艦○れ」とかが(基本)無料で楽しめる時代ですが、当時無料で製品版に負けないボリュームのシナリオが楽しめた、というだけでも衝撃的だったということは述べておきたいと思います。

 

実のところ、「魔法使い~」という作品そのものが、当初この「Sin」というフリーゲームの続編を勝手に書きたいという欲望の元に産まれたものなのです。

現在公開されております7章以来、非常に長い間続きが製作されておりませんので、業を煮やして私なりの続きを書きたくなったのですよね……w

 

「鬼」が出てくる和風伝奇ノベルを参考にして、「ウセット」などといった西洋風の用語が飛び交う「魔法使い~」ができたというところがなんとも私らしい。

 

もはや完全に別物です。

 

 

作者さまいわくようやく作業ができるメドがたったということですので、気長に待っていますね。

なあに、ここまできたら待つのなんて慣れたもんですよハハハ←

 

 

……なんだか昔の作品を振り返るだけの更新になっている気がしますね?

キニシナイキニシナイ!

 

要は2つの作品を私なりに融合、そして「メイド」「和風」などの要素を違ったものに置き換えたもの――それが拙作「魔法使いに住みよいセカイ。」なのです。

 

「魔法使い~」にどこか懐かしさがあるのだとしたら、この2作品のおかげなのかもしれませんね。

 

それでは、非常に長くなってしまいましたが、拙作「魔法使いに住みよいセカイ。」もよろしくお願いします。

加えて、ここで紹介した2作品についてもご興味がありましたら、是非探してみてくださいませ。