「」の中に可能性の文字を入れよう出張編

カクヨムという小説投稿サイトで投稿者デビューした賑やかし君のあれこれです

こっそり始動しております。

 お久しぶりです。

 ……といってもこのブログまで見てくださってる方はそう多くないとは思いますが…… 

 

 私がコミットしておりましたカクヨムさんのコンテストに向けて連載をはじめた……はいいものの途中で止まっていた作品である『テラーの少女と輪転機』(改題前・テラーの輪転機)を完結させました。

 本日の8時過ぎに更新があるはずです。

 

kakuyomu.jp

 

 さてこの作品、何がしたかったかと言いますと……

 

 某科学ADVのカオスなほうのお話に異世界要素をミックスしたような感じです。

 拡張現実の力で剣を出すことができたりするところや、その力を「グラジオラス」などと名付けていたり……なんかは非常にわかりやすいのではないでしょうか。

 

 後半のどんでん返しで驚かせたかった……のですけど、そのどんでん返しにいくまでに力尽きたと言いますか……

 

 その他の点でも、南洋風の異世界という部分もそうですし、あれこれと練っていた設定があったんですけど、もっと出したほうがよかったかなあ……という思いも強く、そのような意味ではやや悔いもあります。

 

 ただ、やっぱり完結させていない作品をずっと放置していることで、なんというか、ずっとモヤモヤとしたものが残ってしまっておりました。

 これで少し肩の荷が降りた……というのが正直な気持ちですね。

 

 コンテスト1回めの作品も、完結から後半を大きくリニューアルしたりしましたし、もし完全なものにしたくなったらまたいじることもあるでしょう。

 

 

 さて今後の予定ですが……

 これもまた放置状態になっているこちら↓

kakuyomu.jp

 

 こちらを完結までもっていきたいと思います。

 話の流れはできているので、今の調子で今月上旬まで駆け抜けていきたいです。

 

 それと、書店員を題材にしたアニメが放送されているこの機を逃してなるものか、ということで、ある連載も活発化したいと思っております。

 実はすでにこっそり動かしていたりもするのですが……

 

 カクヨムさんの新コンテストに向けた準備もひそかに進めています。

 すべてを同時進行でこなそうと思うとまた以前みたいにパンクしてしまいかねませんけど……

 

 余裕がありましたら、今回完結させた『テラー~』のスピンアウト的なものといいますか、一度お出ししていたものを再開したいとも思っております。

 

 パンクしないためにはとにかく楽しく、書きやすいものから書いていくことかなあ……と。

 それまでのコンテスト作はちょっと背伸びしすぎてしまったような気がするので、私らしく、そしてカクヨムさんを利用する前から私のことを知っている方々にウケるものをお出しすることに務めてまいりたいと思っております。

 

 これまでの作風とはおそらくかなり変わると思いますが、これも私の一面だと思って受け止めてくださればさいわいです。

 

 昔から私を知ってくださっている方々はカクヨムさんに登録していらっしゃらない方が大多数です。書店員エッセイ時代に応援してくださった方もいらっしゃいますけど。彼らはある意味非常にニュートラルに判断してくださいます。

 

 彼らから、心の底からのオーガニックな「面白い!」という感情を引き出せられれば、市場の流通にも堪えうる作品となる。

 ……はず……。

 

 なので、まずは私のことを知ってくださっている方に面白いと思ってもらえる作品づくりを目指します。

 

 

 今からちょうど1ヶ月後でしょうか。

 カクヨムさんで新しいコンテストがはじまります。

 その少し前までにある程度形にしたものを公開していけたらと思っております。

 

 あ、まったくの余談ですが。

 実はペンネームを変えて完全ステルスで『NOVEL DAYS』さんにも投稿してやろうか……と思ったりもしたのですが、そんな余裕はおそらくないだろうということで。

 とりあえず私はカクヨムさん一本でしばらくやっていくつもりです。

 

 『原初の~』の完結、ないし別の連載を動かした時にまた更新します。

 それでは、またその時まで。