「」の中に可能性の文字を入れよう出張編

カクヨムという小説投稿サイトで投稿者デビューした賑やかし君のあれこれです

新時代なので。

 令和になりましたね。おめでたいです。

 というわけでいつかぶりにブログ更新です。

 

 新連載を2つはじめました。といってもさっそく更新が止まっててすみませんがちゃんと再開しますよ……

kakuyomu.jp


  

 こちらはカクヨムコンテストに投稿するつもりで時間がなく挫折した作品です。

 絶望ではなく希望を、と来るべき新時代に斬新な救済ビジョンを描きたくて温めてきました。フィクションっぽくしながらも、ありえるかもしれない新時代の理想と、それを阻もうとする人たちの葛藤をちゃんと対比できたらと思います。

 私が作品を発表する時は本気で創作の流行を自分が作る、くらいの意気込みでやってます。今までは成功したとは言い難いですが、捲土重来を期したいと思ってます。

 

 もうひとつ。

  

kakuyomu.jp

 

 こちらは傀儡にさせられるなどの理由で本来の力が史実では発揮できなかった中国の皇帝たちが異世界でやり直そうと覇権争いをする、という内容です。

 Twitterでもちょっとつぶやいたのですが、新時代の令和は人文系の教養が復権する時代だという確信があります。Web小説だとストレスのある内容だったり難しい内容はウケない、と言われていますがFGOなどの受容を考えれば決してそんなことはないと思っています。

 それは単に今までそんなWeb小説が世に知られていないだけで、誰もWebで探そうとしてないから見出されていないにすぎず、むしろそちらのほうが求められているはずだという思いがあります。

 

 たぶんみなさん教養と、真実に飢えているはずなんですよ。

 この時代を照らしてくれる新しいものに。

 

 異世界ファンタジーに乗っかる形にはなりますが、少しでも「読者が求めていたまだ見ぬコンテンツ」とさせるべく頑張りたい。

 

 それ以外にも連載がストップしている『Vの者』小説や、書店員小説なども再開したいです。

 

 それと、LINEノベルの令和小説大賞に向けた新作の構想もひそかに練っています。

 まだ骨組みが少し定まってきたかな、という程度の進捗ですが……

 平成という時代に取り残された人たちの絶望を令和の時代ではどうするか、といった問題について、エンタメに振りつつ提起していくものにしたいです。

 

 あとは……そうですね。

 ひそかにもうひとつ。最近なろうさんでも異世界よりもラブコメ勢力が強くなりつつあるということで、一風変わったラブコメを投入してみようかなと思ってます。

 や、なろうさんにではなくカクヨムにですけど……

 これも1年か2年温めている企画なのですが……ようやく方向性が決まりそうなのである程度分量が描けてきた時点で投下します。

 

 今まではちょっと無計画に書いて即更新しすぎでした。

 だからちょっと詰まるとすぐエタっちゃうのですよね。

 その反省から、どの作品でもそうですけどある程度水面下で固めて書いてから数日間連続でアップしていく、という繰り返しで更新していこうと思ってます。

 

 

 小説以外のトピックですが……

 昔やっていた趣味をこっそり再開しています。

 

 書籍化という段階でマイナスの評価になってしまうかな……と今までは及び腰になっていましたが……

 投げ銭という文化が根付きそうな情勢だったり昨今の流行だとかを見るに、度を越しすぎなければ許されるんじゃないか……という希望的観測のもと、状況を見ながら、徐々にオープンにしていこうと思います。

 今はまだその時期じゃないと思ってますが……色々な準備ができたら。

 

 というわけで。令和という新時代に合わせ、私ももっと自分をありのままアピールしようと思っています。

 

 亀のような歩みですが、少しずつ前に進みたいと思ってますのでどうかよろしくお願いします。

 

 あ、忘れてました。noteもはじめました。過去のエッセイなどを移植しただけですが将来的には突発的なコラムも書いていきたいです。

note.mu